ハンドメイドレザークラフト【ハバ・レザー・アート】トップページ

Owner's Blog:Hava Leather Art

リフォーム、カスタムのお知らせ

今回は、ベルトのリフォーム事例を紹介します。
装飾のないシンプルなプレーンベルトで、最近はあまり使用されず、部屋の片隅に追いやられていたものです。
バックルも外され、明日にも廃棄しようかと思っていたのですが、長年使用し愛着もあった為、もう一度、生命を与える事を考えました。
今回のリフォームコンセプトは、メキシコの田舎臭さをイメージしたもの(私の勝手なイメージです。)で、スタッズは全てブラス(真鍮)で統一しました。
経年変化で、一層味わいのある変化が見込まれます。
残念ながら、リフォーム前の写真を撮り忘れていたのですが、そのたたずまいは、劇的に変化しました。
これを参考にお手持ちのベルトをリフォームしてみては、如何ですか。
もちろん、バッグ等も対応出来ますよ。
お気軽にご相談して下さい。
P1000933.JPGP1000934.JPG

商品説明 | - | -

タバコ・ケース(MB タイプ)をアップしました。

本日、タバコ・ケース(MBタイプ)をアップしました。
露出度の高いこの季節、タバコのやり場に困っている方も多いのではないでしょうか。
前ブログ記事で紹介したメディスン・バッグ同様、ベルトに下げるタイプで非常に使い勝手の良いアイテムです。
P1000905.JPG

新商品のご案内 | - | -

メディスン・バッグをアップしました。

本日、追加商品としてメディスン・バッグをアップしました。
メディスン・バッグとは本来ネイティブ・アメリカン(インディアン)が薬草、薬、お守り等を入れる簡易バッグとして使用し日常生活において重要なアイテムだった云われています。
ベルトに掛けて使用するものでファッション性が高く、あると結構便利なアイテムだと思います。
是非、御覧になって下さい。
P1000900.JPG

新商品のご案内 | - | -

今回は書籍の紹介です。

今回は、書籍の紹介をします。
本のタイトルは、「大儀 いのち、果つるとも」魚津城主 板屋氏一門と一向一揆です。
内容ですが、室町時代、一向一揆の僧侶、国人、門徒農民は「進者往生極楽、退者無間地獄」の大儀を抱き、片や戦国武将は天下統一の覇業成就を大儀として、両者激突対決した戦国時代の物語です。
著者は魚屋太郎五郎(トトヤタロウゴロウ)で私の叔父にあたる人物です。
自費出版のため発行部数は少ないのですが、内容の濃い歴史本だと思います。
活字離れが進む昨今、是非読んでみてはどうでしょうか。
P1000898.JPG

書籍説明 | - | -

プライベート・コレクション紹介

今回は、プライベート・コレクションを紹介します。
大したものではないのですが、シルバーコンチョの付いたキー・ホルダーです。
コンチョは10数年前に東京の某インディアンジュエリー・ショップにて入手したもので、当初メディスン・バッグを作ろうと購入したものです。
直径にして約50mmその大きさと迫力に一目で気に入りました。
時期をみてメディスン・バッグを作ろうと思っていたのですが、自分のものと考えるとあまり創作意欲が出ず、現在に至りました。
購入したものの、箪笥の肥しにしておくのはと思い、気付いてみれば、キー・ホルダーを作っていました。
なかなかパンチのある作品で評判も上々です。
P1000758.JPGP1000760.JPG

商品説明 | - | -

フルオーダー作品を紹介します。

先日、フルオーダーを頂いた作品紹介をします。
内容ですが、ウォレットケース(ホルダー)です。
ハーレーライフを満喫している女性の方で、ウォレット(財布)のやり場に困っていたそうです。
機能はもちろんデザインもスマートで素晴らしい作品が出来上がりました。
露出度も上がるこの季節、バイカーのみならず、さまざまなファッションシーンに適応する事と思います。
残念ながら本体写真のみですがベルトに装着した姿は良くお似合いでした。P1000833.JPGP1000835.JPG

商品説明 | - | -

ホームページ開設致しました。

ハヴァ・レザーアートは選び抜かれた厳選素材にて一品一品心を込めて手作業で作成しております。
末永く御使用いて頂ける様、誠意をもって製造、販売していきますので、宜しくお願い致します。

- | - | -