ハンドメイドレザークラフト【ハバ・レザー・アート】トップページ

Owner's Blog:Hava Leather Art

今回は書籍の紹介です。

今回は、書籍の紹介をします。
本のタイトルは、「大儀 いのち、果つるとも」魚津城主 板屋氏一門と一向一揆です。
内容ですが、室町時代、一向一揆の僧侶、国人、門徒農民は「進者往生極楽、退者無間地獄」の大儀を抱き、片や戦国武将は天下統一の覇業成就を大儀として、両者激突対決した戦国時代の物語です。
著者は魚屋太郎五郎(トトヤタロウゴロウ)で私の叔父にあたる人物です。
自費出版のため発行部数は少ないのですが、内容の濃い歴史本だと思います。
活字離れが進む昨今、是非読んでみてはどうでしょうか。
P1000898.JPG

書籍説明 | - | -