ハンドメイドレザークラフト【ハバ・レザー・アート】トップページ

Owner's Blog:Hava Leather Art

オルテガ・ウォレット・セットの紹介です。

今回は、オルテガ・ウォレット・セットの紹介です。
紹介する内容ですが、ウォレット(ビルフォード)、ウォレット・ホルダー、キー・ホルダー、チェーンのセットです。
以前から構想していたもので、昨年の秋ぐらいにようやく作成したものです。ホルダーを装着することで、ファッション性だけでなく、男性特有の悩みであるお尻のポケットの違和感がないうえ、財布のダメージ(曲がりやカードの破損等)が解消される等、機能的にも非常に優れたものです。
お勧めの商品と考えていますが、特にバイク乗りの方には是非試してもらいたいアイテムですね。
P1010426.JPGP1010427.JPGP1010495.JPG

商品説明 | - | -

バッグをリフォームしてタバコケースを作成しました

先日、お客様より使わなくなったセカンドバッグをリフォームしてタバコケースを作成出来ないかとのご依頼を受けました。
お客様との打ち合わせからデザイン等のイメージをお聞きして作成に取り掛かる事に・・・。 まず、セカンドバッグを解体したところ皺、ヨレがひどく、生地(ナイロン地)を伸ばすのに悪戦苦闘しましたが、立体だったものが平面になり、生地を眺めていると、やはり世界の一流ブランド、柄が寸分違わず(たがわず)左右対象である事に関心しました。
さすが、世界の一流ブランドと関心もそこそこに早速タバコケースの作成を開始しました。
ひとつは両切りサイズでジッポ・ライターも収納出来るもの、もうひとつは普通サイズのものを作成しました。
出来上がり次第、納品したところ非常に喜んで頂けた事に安堵感と喜びを感じました。
今回のリフォーム依頼では、私も非常に勉強する事が多く、今後の仕事にも活きてくる事と思います。 この場を借りて、ご依頼して頂いた事に感謝しております。
また、お手持ちのバッグ等をリフォームしようとお考え方は、お気軽にお問い合わせ下さい。

続きを読む>>

商品説明 | - | -

メディスン・バッグです。

今回は、メディスン・バッグの紹介をします。
メディスンバッグのイメージはアメリカの先住民や、バイク乗りがファッションの一部として身に着けているものが一般的なイメージだと思いますが、今回ご紹介するものは、持病をもたれる方からのご依頼(オーダー)で作成したものです。
打ち合わせの際、使い勝手やポケット数、サイズ等の確認はもちろんの事、全体的なデザインを詰めることで、まさに世界で一つだけのオリジナルアイテムです。
茶色のサドルレザーにナチュラルのスティングレイ(エイ)をチョイスしたもので、落ち着きがあり、飽きのこない出来上がりとなりました。
ご依頼された方のチョイスでこだわりを感じさせる、素晴らしい製品だと思います。
今回は、この作品を作成出来た事を、この場で感謝したいと思います。

P1010212.JPGP1010211.JPG

商品説明 | - | -

フルート・ホルダーです。

この季節、全国各地で作物の収穫や豊漁または、地域の繁栄を祈願するべく秋祭りが行われました。
私の住んでいる近隣地域でも盛んに祭りが行われましたが、そんな中、マニアックな依頼(オーダー)が入りました。
オーダー内容ですが、祭りばやしには欠かせない横笛を収納するホルダー(ケース)を作ってくれと云う依頼でした。
収納する物(横笛)が非常にデリケートな為、サドルレザーではなく、今回は繊細で滑らかなディア・スキン(鹿革)で製作する事にしました。
また、祭りは日本の伝統行事である為、その衣装に違和感なく溶け込むデザインでなければなりません。
出来る限り装飾、デザインを排除し、シンプルに仕上げました。
祭り本番前日に納品しましたが、非常に喜んで頂けました。
残念ながら、祭り本番当日は、フルート・ホルダーを着けたその勇姿を見ることが出来ませんでしたが、微力ながら祭りの手伝いが出来た事と思います。

P1010064.JPGP1010066.JPGP1010068.JPG

商品説明 | - | -

カスタム・オーダー作品の紹介です。

今回は、先日オーダーを受けた作品の紹介をします。
作品内容ですが、ウォレット(財布)、ウォレットホルダー、キーホルダー、ウォレットチェーンの4点セットです。
たまたまストックしていたフルポリッシュでナチュラルカラーのスティングレイ(エイ革)に目が止まり、製作依頼を受けました。
エキゾチックレザーのデザインからウォレットとウォレットホルダーの一体感をコンセプトに細部にわたってデザインを煮詰めました。
非常にこだわりを持った男性の方で、私も遣り甲斐のある仕事でした。
来春からハーレーライフを楽しむとの事で、素晴らしいバイクのみならずライドしているその姿が目に浮かびます。
私も、ここ数年(約4年)動かしていないハーレーを来春あたり動かそうかと考える今日この頃です。
P1000872.JPGP1000871.JPGP1000866.JPG

商品説明 | - | -

リフォーム、カスタムのお知らせ

今回は、ベルトのリフォーム事例を紹介します。
装飾のないシンプルなプレーンベルトで、最近はあまり使用されず、部屋の片隅に追いやられていたものです。
バックルも外され、明日にも廃棄しようかと思っていたのですが、長年使用し愛着もあった為、もう一度、生命を与える事を考えました。
今回のリフォームコンセプトは、メキシコの田舎臭さをイメージしたもの(私の勝手なイメージです。)で、スタッズは全てブラス(真鍮)で統一しました。
経年変化で、一層味わいのある変化が見込まれます。
残念ながら、リフォーム前の写真を撮り忘れていたのですが、そのたたずまいは、劇的に変化しました。
これを参考にお手持ちのベルトをリフォームしてみては、如何ですか。
もちろん、バッグ等も対応出来ますよ。
お気軽にご相談して下さい。
P1000933.JPGP1000934.JPG

商品説明 | - | -

プライベート・コレクション紹介

今回は、プライベート・コレクションを紹介します。
大したものではないのですが、シルバーコンチョの付いたキー・ホルダーです。
コンチョは10数年前に東京の某インディアンジュエリー・ショップにて入手したもので、当初メディスン・バッグを作ろうと購入したものです。
直径にして約50mmその大きさと迫力に一目で気に入りました。
時期をみてメディスン・バッグを作ろうと思っていたのですが、自分のものと考えるとあまり創作意欲が出ず、現在に至りました。
購入したものの、箪笥の肥しにしておくのはと思い、気付いてみれば、キー・ホルダーを作っていました。
なかなかパンチのある作品で評判も上々です。
P1000758.JPGP1000760.JPG

商品説明 | - | -

フルオーダー作品を紹介します。

先日、フルオーダーを頂いた作品紹介をします。
内容ですが、ウォレットケース(ホルダー)です。
ハーレーライフを満喫している女性の方で、ウォレット(財布)のやり場に困っていたそうです。
機能はもちろんデザインもスマートで素晴らしい作品が出来上がりました。
露出度も上がるこの季節、バイカーのみならず、さまざまなファッションシーンに適応する事と思います。
残念ながら本体写真のみですがベルトに装着した姿は良くお似合いでした。P1000833.JPGP1000835.JPG

商品説明 | - | -